ゆかりの日々徒然

シンプルな生活の中で、好きなものや心地よいものに触れつつ、日々のことを綴ります。

計画をたてるには。

どうも!藤白ゆかりです!

梅雨入りしたらひょうがふったり、ゲリラ豪雨になったり
オリンピックを歓迎してない雰囲気満載の今年。

ひょうがあまりにもでかいんですけど、
あれで頭から血が出たとかって人いるんですかね?

だって車の屋根やボンネットがボコボコになってましたよ。

昔なんて、ひょうなんて珍しい…って感じでしたよね。

そして、大きさがあんなじゃなかったような…。

わたしのすむ地域はめったと雪が降らず

学生のころ、革靴なんで側溝に落ちたくらいです。
地味にいたかったです。



ひょうはなくて、水を含んだ積もらない雪がほとんどです。


雷とかはあるんですけど、
うちの犬は野生をどこかに置いてきたらしく、
実家の犬も、結婚してたときの犬も、へそ天で寝てました。

ああ、脱走の心配はない方々なのね
とおもったのを覚えています。

大雨も音がうるさいはずなのにイビキかいてねてたので、
なんか幸せそうで(たまになんか寝言いってる)

これはこれでいいか、とおもいながら乾かない洗濯物に四苦八苦してましたね。


これはわたしの個人的なお願いですが、コロナで家庭で犬を迎えるかたが多いですが、

命なので絶対終生看る覚悟でお願いします。

予想より大きくなったのでいらないとかホントやめてください。
人間でその理屈とおります?

うちの実家の黒ラブなんで
ラブラドールにもイギリス産と、アメリカ産の二種類あって、でかい方だったんですよ。

これ、見分けつくと思います頭のてっぺんがとがってるタイプとそうでないタイプのラブラドールがいると思うので。

さらにオスなので、
体格は大きいけど優しく、
撫でてもらうのが好きな犬でした。

これは勧誘ではなく、私の日常の出来事なのですが、


私は先日「ラベンダーリボン」に参加し、会員になりましたが、
これは会費もなく、動物に対する虐待をへらす啓蒙活動(たとえばこういうブログとか)

動物実験反対の署名をするとかです。

とくに集まって何かするという
ものではありません。


私としては、物事には長期的計画と短期的計画があると考えています。


動物実験は、長期的な目でみないと
やはり実験は製品の信頼度にも
影ながら貢献していて、わかっていても、綺麗事ですむか、と言われてなかなかすすまないと思うんですよ。

コロナのワクチンもそうですからね。


そのため私はまず、生まれてきたのに山の上で
放ったらかしにされていたり
捨てられたりしている犬に対するアプローチが
短期的計画から手を出しています。


保護犬が迎えられないなら、すこしだけでも寄付をする。
犬猫保護活動に役立ててくれる
ところを支援する。


そんなとこに捨てられる?っておもったかた、保健所のHPみてください。田んぼの真ん中にある道でうろうろしている犬、飼い犬であろうに、だれもとりにこない。


赤ちゃん猫、犬が溝におちている。

保護するため、
捕獲器をみたら
たくさん子犬も子猫もはいってる。
(野良の場合は親はどっかいってしまうんで、こどもが残るんです。)

一緒に捕獲されるときは妊娠中でうごけないとか、
授乳中とか。ですが、だいたい乳飲み子状態なので、保護してもスポイトであげるんですけどね。


人間の方は、熊本復興クレジットです。
使った分の2%が熊本復興のために使われます。


自分で無理しない程度のものをやっています。

苦にならない程度で、
そして自分が発信していけるようなものは、これからもやっていこうと思います。


読んでくださって、ありがとうございます。(*^^*)

今日がみなさまにとって素敵な1日になりますように。

そして、コロナで戦い続けている方々が報われる日がきますように。

感謝と共に、そう願っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村