ゆかりの日々徒然

シンプルな生活の中で、好きなものや心地よいものに触れつつ、日々のことを綴ります。

シンプルに生きる、とは。

どうも!藤白ゆかりです。

お昼は暑いくらいですね…。

さて、本日も噛み合わない答弁の菅総理がロボットに見えてきつつある今日この頃です。


ワクチンもカオス。
国会もカオス。
病院もカオス。
そのなかにいる人たちもカオス。

もはやどこから手をつけていいかわからない状態です。

人間は体も心も複雑。
それは緻密にできているから。

だからシンプルにすこしでも楽に過ごしてほしい。

私だけでなく、苦しい思いをしている本人、それを見守るご家族さん、みんな大なり小なり思っているのではないでしょうか?

もちろん、
えらいお坊さんの話をきくのもいいでしょう。

ただ、本気で泥水を中を這って、苦労してきた人の方が真実味と情熱はあります。

以前書いたスーパ―クレイジー君ですが、
この人も子供や周囲に向ける目にはとても気を配っているんですね。

ご飯が食べられない、ひとりぼっち、親の事情で困ってる方の
親御さんに了承を得て、家に招いていたとか。

いずれはこういう施設を作りたい。
まわりにも相談し、
やってみないことにはわからないと、
一念発起して
まず政治の世界にいこうと考えたそうです。

発信したい。しってもらいたい。そこからスタートさせたいと。

これが机上の空論にならなければ、彼は素晴らしい政治家になります。

辛酸をなめ続けた人生だからこそ
身に染みているんでしょうね。

しかし、高齢者は子供ばかり手厚くするなといいます。

そもそも大きな勘違いをしています。

いまのあなた方の年金は私たち現役世代で賄われています。

少子化になると、その年金の資金源を支える人がいなくなるわけです。

あなた方も若い頃に払った税金から、その前の世代の人たちの年金がでたわけで、順番なんです。


自分達だけよかったらいいのかなぁと思うときがあります。

これだけは本当に腹が立ちます。

と、希望を残してあげたくても、なかなか子供に大人になる利点があげられません。

ただひとつ言えるのは
あなたは既に全てをもっているんです。

本当は真理も、あなたのなかにあるんです。

ただ忘れているだけ。
だから
本当は能力なんて特別なものではないんです。

私も普通の人間です。

いつかこのブログが、みなさんが真理を思い出せるお手伝いが
できたらいいなと
心より願っています。


読んでくださってありがとうございます。(*^^*)


今日が皆様にとって素敵な1日になりますように。


そして、コロナがすこしでも落ち着き、全ての人々に安寧が訪れることを願っております。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村