ゆかりの日々徒然

シンプルな生活の中で、好きなものや心地よいものに触れつつ、日々のことを綴ります。

脳診断を覚えていますか?

どうも!藤白ゆかりです。

折に触れて偏頭痛のために
MRIをうけて、脳とその周辺のチェックが必要なので、
医療費がかさみます。

くも膜下出血は、年齢関係なく起きるのでこわいですよね。


今日はそっちの難しい脳のお話でなく、

昔、はやった男脳、女脳の診断って覚えていますか?(*^^*)

あのお話です。

右脳、左脳診断もありましたよね。(*^^*)

私はうう脳でした。

そして脳タイプは「中性脳」でした。

え!?ふたつじゃないの?と思われたかた、わたしもそうだと思いました。

でもいるんです。
男女の狭間の脳タイプが。

男性脳と判断されるには

機械音痴
方向音痴
地図が読めない
運転が下手
配線がもはや迷路

を見事にはずしております。

しかし、
感情より事実を重要視する
理性的で公平な判断をする
男女の争いが起こったとき、相手の女性でなく、男性を責める。

ここが女性脳の人とはちがうらしいんです。


たしかにヒステリーではないです。
不倫したら、二人の女性の人生を口八丁、手八丁で潰した男をボコボコにしてやりたいと思います。

でも、みんな、違うんですよね。女性の方にいってしまう。

男性が声をかけなければ、あるいは誘いに応じなければ起きない出来事なので、男性が一番悪いと思うんですけどね。



「妻とは離婚するつもりなんだ…」

「形だけの夫婦なんだよ」

「癒されたい」

このとくに最後のセリフ!
なんなんだよと
ハリセンでおもいっきりぶっ叩きたくなります。

みんな疲れとるわ!
癒されたいなら犬や猫のいるカフェとかいってこい。
と思います。


それで私は癒されます。
おかげでyoutubeが動物の画像がおすすめに出まくります。

マヌルネコ先輩とか、もうなんともいえません。(*^^*)


あれ、浮気男を断罪する記事ではなかったのですが、
とにかくこういう中性もおり、判断ででてくることもあるお話をしたかったんです。


そして、私は「サバサバ女」ではなく、「人のことは気にしないタイプ」です。

自称でも言ったことはないですね。

言われたこともないから、サバサバには見えないのかもしれません。

かといってウェッティ―でもないんですよね。

パサパサまでいってないだけよしとしようかなと思います。(*^^*)

また診断を思い出してやってみたくなったかたは、やってみてくださいね。

読んでくださってありがとうございます。(*^^*)

今日がみなさまにとって素敵な1日になりますように。


そして、今も最前線で働く医療機関、コロナに携わる方みなさまに、最大限の感謝を。

ありがとうございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村