ゆかりの日々徒然

シンプルな生活の中で、好きなものや心地よいものに触れつつ、日々のことを綴ります。

体験者から考えたらやはり無駄と断言してた。

どうも!藤白ゆかりです。


以前にすこしかいたトラオとトラコはなんと二匹いました。

おじいちゃんがこの間トラオを携帯で撮影してました。

いや、トラコかもしれませんけど…。


柴犬は相変わらず先日もお会いしまして爆走対決です。

ご主人、申し訳ないです。(T_T)この道が職場へ一番近く、明るいので安全なんです。
すいません。
ワンコもかまってあげられなくてごめんね。

さて、本日は不登校についてです。

私は幼稚園、ほぼ何かしらの病気にかかり、ほとんどいってません。
幼稚園が好きでもなかったので
ここでまあちょっとこじらせてますよね。


小学校は習い事で放課後、誰かと遊ぶ暇がなかったです。

なぜ中学、高校はいったかといいますと、私は家より楽しかったからです。

基本ひきこもりですが、
毎日学校があって、規律があるほうが好きでした。
おかげで体調も回復傾向でした。


また、家が安住の地でないため、できるだけ学校にいたくて、部活をやろうと決めていました。

私はこの間のたのしい思い出があるから、生きていけています。


お笑いコンビ、髭男爵山田ルイ53世さんもひきこもりを経験されて、
ご本人は無駄だったといってました。

不登校も、いい悪いは別にして、後々がめんどくさくなります。


また、私には実例の末路を知っている人物もいます。


私は自分が不登校なら、ここまでこれそうなら保健室登校か、個別でうけるか、勉強はとりあえずすると思います。


かなり昔、ミュージックステ―ションだったかで、
LUNA SEA の河村さんだったかも曖昧なんですが、


ほぼ学校いってないといわれていて、
『いま大人になって思えば、
人生でほんの一時しかない数年間がなんであんなに嫌だったのかがわからない』

らしく、
あとで後悔する人がでてくるんですよね。

芸能人も再入学しなおしたり、大学いきますよね。

あのとき勉強しとけばよかったなぁと思う日はたしかに来るんですよね。
なぜか。

そして、いちどレ―ルを外れた人に厳しいのが日本。

最短でいけるところを遠回りしなくてはならなくなります。


ス―パ―クレイジー君の生活における制限の強さを見ると、
一度でもつまづくと
ことごとくチャンスを潰されてしまいます。

彼の人格どうこうは一旦置いて、事実としてはそうです。


経験しないといけなかった。
たしかにそれもまた人生ですが、
私はやらなくていい苦労は
やらなくていいとおもっています。

いじめの場合は逃げていい。
いまの先生や教育委員会は隠してしまうので、
一般常識をふくめ、勉強をとりあえずしていれば
社会にでてもどうにか溶け込めます。

だって教師が教師をいじめる時代ですからね。

教師は昔は聖職といわれましたが、いまは未熟な人間がやっています。
苦労なく一発合格できた教師は
すべてではなくとも、やらかすことがあります。

あと、いじめられている方々に
どうかきいてほしいことがあります。

いじめられるのは、みんなあなたが羨ましいんです。

目立つんですよ。それは見えないと思うんですけど、彼らには逆立ちしても得られないものがあなたのなかにあるんです。
だから妬みもあるんですよ。
あなたが悪いんじゃないです。
いじめられる側にも問題があるとかいうなら、


「じゃ、あんた代わってあげなよ。どうせできないくせに」と私ならいいます。
所詮他人事だから吐けるセリフです。
ほんとに想像力ないですよね。



芸能人はかなり個性が際立つから、
子供時代結構ひどいいじめをうけているのは、そのせいです。

特殊なものを排除しようとする集団意識です。


この場合は逃げていいから生きてください。
大人になれば一発逆転できます。
お願いだから生きてください。


そうでなく、
自発的に行かない方。
ここは地球なので、
宇宙人と交信できようが、神様の言葉が聞こえようが、人がロボットにみえるからとか理由はいろいろあるのかもしれませんが、一言言わせてください。


『それ、わがままです!!』


地球にきたら地球のルールをしらないといけません。

叶姉妹があれだけコミケで大歓迎されるのは、
作品へのリスペクト、わからないことは先輩方にきく。
その世界のルールを守る。

自分達が率先してその環境に馴染むことをされているからです。
彼女らは自分の生き方を
変えないけれど、違うものを受け入れ、そこにいる人たちをちゃんとリスペクトする気持ちがあるからです。

基本人はしつけ、教育を受けて動物から人間になるんです。


狼に育てられた子や、いろんな子がいましたが、みんな人間という意識がなかった。
いや、芽生えようがなかったんです。
動物の意識のまま亡くなっていきました。


人がロボットにみえるなら、
ロボットを観察し、どういうふうにコミュニケーションをとるのか学びにいくんです。
俺流はあとで大人になってからやってください。

あと、中学まで義務教育です。
忘れないでくださいね。


大人になればほんとに個性を発揮することはたくさんできますから。
私、変人が保証します。

途中ではじけすぎたことをやったら少年院ですからね。

実例は私の弟の同級生にいます。


小学校で弟と仲が良かったのですが、弟も中学受験したので、バラバラになり、その子はそのまま進学し、入学式でてそれから三年間いってません。

それでもいちおう卒業証書はもらえましたが、
のこったのは高校にいけない彼。

お婆ちゃんが甘やかしたのもあるでしょうが、
家庭内暴力もあり、地獄絵図みたいになっています。

弟が車の免許をとったとき、
その子のお母さんにたまたま会って、
「もうそんな年なのね…」

という言葉通り、そこは家自体時が止まっているんです。

42歳、中卒(いちおう)
職歴なしですよ。

例が極端だ!
こんなふうにならない!
という方もおられますでしょう。

はい、そうです。
もう一人学校に行かなかった時期のあった弟の親友は見事復活して現在ももちろん、弟と交流があります。


いじめ以外で不登校なら、
人生プランをだせ、ってわたしならいいますかね?


もちろん成功するしないはありますが、しっかり考えてだした答えが不登校なのか知りたいんです。
むやみに怒るつもりはありません。


お母さんが自責の念にかられるのも違うと思っています。


学歴とお金はあっても邪魔にはなりません。

それはこれからも昔のように声高にいわれなくとも、事実だよねと思っている方は少なくないです。


今回は、とりあえず
地球にいる以上、ルールは最低限守ってほしいという
お願いでした。


読んでくださってありがとうございます。

今日がみなさまにとって素敵な一日になりますように。


そして、コロナが一日でもはやく落ち着くことを願っております。


そして、医療、福祉、介護にかかわるすべての方々に最大級の敬意と感謝を。

本当にありがとうございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村