ゆかりのシンプルのんびりライフ

シンプルな生活の中で、好きなものや心地よいものに触れつつ、日々のことを綴ります。

大切なのは共存

どうも!藤白ゆかりです。

今年はババシャツを買い足しましたよ。
あまりの寒さに。

予防策は全部やった。
無力な庶民にもう余力はのこっていません。

それでもオリンピックやるんでしょうか?

アスリートのかたには気の毒で
それを思うと悲しいですが、


人命第一ですし、現在夏である南半球もコロナですから、そもそも選手団のかたがこられないのではと思います。

オ―ストラリアは山火事のつぎはコロナって、たてつづけなので頭痛いと思います。


コロナのことで忘れてる感じもある

インフルも型を変え、いまもありますよね。
コロナもきっと撲滅はできないとおもうんですよ。

共生共存。これだとおもうんです。

人間のからだだって、常在菌がいて、バランスを保ってくれています。

地球で一番に君臨した人間は微生物にこんなにあっさり負けるんです。

誰も病や死から逃れることは出来ません。


不老不死なんて、そもそもそんなに生きたいですか?

地球の歴史からいったら
私たちの人生なんてあっという間で、大きさだって鼻くそくらいのもんですよ。


完全には打ち勝てない。
だから、うまく共存していくしかない。
地球は人間だけのものでないという戒めかもしれません。


日本では明日未明になりますかね。


アメリカではトランプ大統領ホワイトハウスを去ります。
同時にバイデン新大統領の就任式を欠席します。

以前にもこの例はあったそうで、
152年前におなじことをした大統領はだれ?
とおもってしらべてみたら、18代グラント大統領のとき、再選できなかったアンドリュー・ジョンソン大統領でした。(wikipediaより)

いまとおなじ感じですかね。

しかしまだ落ち着いておらず、合衆国なのに分裂していたら
またロケットが飛んできそうです。

ただ、今回はどの国も、まず国内のコロナをなんとかしなくてはならないため、
アメリカのことばかりでなく、
そちらが優先となり
ひょっとしたら静観でなんとかなるかもしれません。

いずれにせよ私たちには力及ばぬところです。
ただ、平和に向かってほしい。
それだけを望みます。


弟のお仕事HPです。
https://unplug-lym.jimdofree.com/



読んでくださってありがとうございます。(*^^*)


今日がみなさまにとって素敵な1日になりますように。



そして、コロナが一日でもはやくおさまることを心から祈っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

本当の賢さ

どうも!藤白ゆかりです。(*^^*)

本日は私がおもう賢さについて書きます。

みなさんもうすうすお気づきだと思いますが


成績がいい人=頭のいい人ではないんです。
偏差値で数値化した頭のよさ
というのは、間違いないです。

賢い人は俯瞰して見られる人かなとおもいます。

成績のいい人。
ただ、これは妙なプライドかつくんです。

事務員時代のことですが、
変わった同僚がいて、

「ボクはピン大(桃山学院大学のことです。桃=ピンクで通称ピン大)出てますから、あなたたちとはちがうんです!」という同僚がいましたが、

人の横で書いていたインフルエンザの問診票まともに書けないですからね。(^-^;
桃山学院大学の偏差値はここではふれないでおきます。
彼のいた時代とかわっているとおもいますし。(^-^;

彼が声高に言うのには理由があって、中途入社で大卒がすくなかったんです。
彼は私たちとおなじ中途入社です。


まあインフルエンザの問診票に妊娠しているにチェックついてますけど?ってことがありました。(^-^;

あと、彼の上司からの文書のダメ出しが半端じゃなかったです。

とっちらかっててわかんないんですよ。

「納得いかないなら、他の人に読んでもらって内容が理解できるか聞いてこい!」
といわれて
なぜか私のところに…。


きちんと読みましたが、
「すみません…言いにくいんですけど、これ作文ですか?」

というと
「なんでわかんないんですか!(逆ギレ)ボクはピン大で弁論部だったんですよ!大会にもでたんです!!!!」

「そうだったんですか。じゃ、その話したまま書いて、それを(話し言葉のところを)削って文章に仕上げたらいけるんじゃないですか?
話せるなら書けますよ。話も起承転結がありますから。論文なら序論、本論、結論が。」

「そんなの卒論書いたのでわかってますよ!!だからできたのがこれなんです!」

あちゃ~、こりゃ困ったなと思っていると、

上司が再びやってきて、

「キミは藤白さんが気を遣って言ってるのがわからないのか?藤白さんもキミの文章が理解できないからそういってるんだ」

そうなんです。
気を遣ってたんです。
同期の友人はパソコンからひょこっと顔をだし、心底あきれた表情をしていました。
(-_-;)←こんなかんじ。

上司「キミに頼んでいるのは読書感想文や作文じゃないんだよ。レポート。」

彼「わかっております」


上司「なら藤白さんはなんていった?わからなかったから作文かときいたんだよ」

こちらを振り返るピン大。

私「………」(-ι-З)(無の境地)


要領がよく、コツをつかむのがうまければ試験は通過できます。

勘でここしかやらなかったけどそこがテストで全て出たという場合もラッキーですよね。

というのも、私が塾でバイトをしていたときに、点数ばかりを気にする子がいました。
答えが合ってさえばいい。
でも、本試験でこの問題がそっくりそのままでるとは限りません。
間違えたならもう一度やるのがなによりも近道なんです。
本人に言っても伝わらなかったため、頭を悩ませました。


塾は個別指導ですが、一人で二、三人の生徒をみるので、
私が別の生徒を見ている間に、答えを見てしまうんです。

これは理解したことにならない。
理由があるんじゃない?と生徒に聞いたら
点数を気にする両親だということでした。
でもこれでは合格できない。


丸暗記でどうにかなる科目は日本史や世界史など、人名や年号がわかればある程度点はとれます。
そしてこの子は中学受験のため、当時は国語、算数、理科、社会の四科目。
バランスよくとらないと合格できません。


国語というくくりにしましたが、現代文、古文も見るポイントがあります。

答えが公式にあてはめ、バシッと一つででる科目が
好きな人は理数系が強かったです。コナンくんですね。(*^^*)
真実はいつもひとつ。

理系の人は物事の理解がめちゃくちゃ早いです。合理性第一なので。


得意科目があるのも試験では強みです。


しかし暗記物の落とし穴といいますか、穴埋めばかりではありません。

なぜ、この時代にこういうことが起こったのか説明しなさい。
また、自分なりの言葉で説明しなさい。

ということがなかなかできないんです。


これは私の学生時代の話なのですが、

現代文のテストで
「このときの作者の気持ちを書きなさい」
という問題があり、

私の友人は
『そんなの本人でないからわからない』と書いて、提出し

「それも一理あるが、問題になってるのでいちおう書きましょう」と先生の一言つきで答案がかえってきてました。

ちなみに本人の意思を尊重して△をつけられてました。

私もそれを見て笑いましたが、素直だなぁ。
たしかにそうだよなぁ。とおもった記憶があります。


センタ―試験にかわる、今回全国一斉共通テストは
ようやくそこを補完してくれたのかとほっとしています。

ちなみに、私たちの何個か上の先輩のときは共通一次試験とよばれていました。(*^^*)

試験ができるのと、社会で求められることは違います。

失敗して学ぶことってたくさんありますし、恥ずかしい思いをしたとしても、それは後々財産になります。


失敗しても、リセットしてなかったことにはできないけれど、
ひとつ経験値はあがった。


そうおもってもらえたらなと
思っています。


もう私なんか何回ゲームオ―バ―かわからないくらい失敗してます。

でもここでその失敗談も書ける経験がたくさんできた。

いまはよかったなと思っています。(*^^*)


ちなみに、ピン大の同僚の後日譚ですが、

彼はこののち入社してきた美人の女の子につきまとい(休憩を一緒にとろうとする)

なので私と同期がピン大が美人をおいかけると、そのあとをおいかけて、休憩室で二人きりにならないようにしていました。
(美人のためだとおもいつつも、なんでピン大の暴走に付き合わねばならんのだと内心めんどくさかった)


結局
そのあと解雇になったんですけどね。(依願退職となってますが
彼は納得したそうです)


なぜなら
彼はその前にも、彼が入社した頃の美人の同期につきまとい、前科があったそうです。
その美人の同期は退職しています。


それをあの上司が「もう一度彼にチャンスを与えてあげてほしい」と課長に直訴して、一回は見逃されていたそうです。


それなのに
恩を仇で返すというなんとも悲しい結末でした。


ほんとうに人生っていろいろありますね。


弟のお仕事HPです。

https://unplug-lym.jimdofree.com/





読んでくださってありがとうございます。(*^^*)


今日がみなさまにとって素敵な1日になりますように。



コロナが一日でもはやくおさまることを心から祈っております。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ネガティブはシャットアウトしよう

どうも!藤白ゆかりです。(*^^*)

準緊急事態宣言ってなに?
みなさんもうやるべきことはされているとおもうので
今回は、このブログらしく

私たちでできる自衛(メンタル編)を書こうと思います。

どうぞよろしくおねがいいたします。(*^^*)


HSPの方は、ニュースをあまりみないほうがいいと思います。

なぜなら、日本だけでなく、世界にもネガティブなニュースが多いからです。

インドネシアで中国製のワクチン接種がはじまりましたが、これ、65%の効果がみとめられた…ということですが
のこり35%にはなんらかのリスクがあるということにもなりかねません。


けれどインドネシアはそんなこと言ってられなくて、ワクチン接種に踏み込んだんですが、おそらく日本なら、決断しないかもなぁと感じました。

しかも地震もきてしまい、もうどうしたらいいかわからないのかもしれません。
地震大国日本も、対岸の火事ではありませんしね。

ネットも新聞も、いや、テレビも、物事の片面しか伝えてない場合があります。


いわゆる忖度ですよね。
物事にはかならず裏もあります。

なので、信じやすい人は気をつけていただきたい。
そうおもうのです。

オレオレ詐欺系に引っ掛かる人がたえないのは、やはり冷静さを失い、むこうに丸め込まれてしまうからです。
たまたまその人だっただけで、
どの人でも起こりうることです。


それに、変だと思いませんか?
私たちが真剣にやっているのに
政治家は私たちはコロナにかからない
って顔してますよね。

まるで他の国で起こっていることみたいに。


そういった人間の嫌な面もすけてみえるので、
こういうときは別のことに集中するのをおすすめします。


自粛の上に、嫌なニュースばかりきいていたら
誰だって落ち込みます。
だからどうか、すこしでも
楽しいことに目を向けてほしいなと思っています。


コロナの他にもいろいろあって、みなさん大変かとおもいますが、どうか心穏やかにすごされますように。



弟のお仕事HPです。

https://unplug-lym.jimdofree.com/






読んでくださってありがとうございます。(*^^*)


今日がみなさまにとって素敵な1日になりますように。


また、一日でもはやくコロナがおさまることを心より願っております。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

これからに向かってできること。

どうも、藤白ゆかりです。

はじめましてのかたも、
いつも来てくださっているかたもありがとうございます。(*^^*)

コロナでなかなか動きがとれない状態ではありますが、せめてブログだけは平常運転で続けていこうとおもっています。



どんなに美辞麗句をならべても、実行しなくちゃ意味がない。

師匠の言う実践を今年もやらなくてはいけないなとおもっております。

私もまだまだ勉強の日々です。


このブログは

やる気はあるけど空回り(うまくいかない)

人とおなじようにできなくて困っている


誰にも言えない悩みだけど解決したい。

誰でもいいから背中を押してほしい、励ましてほしい。

自分とおなじような人がいることを知りたい

対面は苦手だけど、同じような同士がほしい。


オタクの人にも気軽に読んでもらいたい

毎日、少しずつでも楽しくいきてもらいたい。


という気持ちのもと書かれております。

稚拙な文なので、
伝わっているかどうかわかりませんが、
やらないより、やるほうがいい。

そうおもって続けております。


どこかで誰かのお役に立てれば幸せです。(*^^*)


今年こそ、離れていても
「ワンチ―ム」という
人と人との絆が試される
年かもしれませんね。(*^^*)


大丈夫。歴史は嘘をつきません。
ご先祖様も古くは元(昔の中国)にいきなり二回もせめられるわ、飢饉や不作は常に背中合わせ。

お米ができても、無能な領主にあたれば納める年貢に苦労しながら生きてこられました。


そのたびにサツマイモやいろいろな代替野菜をつくり、たくましくいままで歴史を繋げてくださいました。

私には見えませんしわかりませんけど、
絶対みなさんのご先祖さまも応援してますから!

うちは、ご先祖供養してないから無理って人、そもそもお釈迦様は先祖供養せいとはいっておりません。
嘘だとおもうなら調べてみてください。


私はお墓参りに罪悪感を感じるなら、おもいだしてあげるだけでいいと
何度か伝えています。


以前、孤児のかたと出会って、
「ぼくはどうしたらいいのか?」
ときかれました。

親もわからない。物心ついたら施設で、育ったら社会に放り出されるんです。

この人に対して
先祖供養しろ、墓参りいけなんていえます?
私はいえません。



それより不運を人のせいにしたり、嘆いて自暴自棄なることが
いちばんだめなんです。

天に唾吐きゃ自分に返るんです。

大事なのは心のあり方。
あなた自身が世の中に試される番です。


これからの時代
あなたはどうしますか?

どう生きますか?



弟のお仕事HPです。


https://unplug-lym.jimdofree.com/


よんでくださってありがとうございます。



今日がみなさまにとって素敵な1日になりますように。

そして、コロナが一日でも早くおさまることをねがってやみません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

悪者は誰だ?犯人捜しは無駄なこと。

どうも!藤白ゆかりです。

神奈川もまずい状態になってきましたね。

若者が未来に希望を持てない世の中にはしたくないです。


ただ、みんな大事なことを見落としている。

はっきりいいましょう。
まず「政府の緊急事態宣言がわかりにくい。広島の準ってなに?」

あと、「若いひとだろうが、年配の人だろうが、守らない人はまもりません。その人のモラルの問題です」


あんな仰々しい役に立たない視察でなく
ドイツのメルケル首相のように
ス―パーで毎日買い物してみてください。

ソ―シャルディスタンスを守らないのは
若者ではなく、年配の方のほうが多いです。

年配のかたは脚がわるい、視野がせまくなってきている。
そのような理由はあるとおもいます。
私たちもそれは理解しています。

けれどすべて若者に押し付けて
未来の希望を奪っているのはだれですか?


そして、20、30、40代の感染が多いのは

『働いているからです』
それにつきるでしょう。

年齢関係なく、言うこときかないひとはきかないんです。

守る人は守る。
ただそれだけのことです。

うちも父とは別に食事をとり、
換気もしています。
遊びに行ってもいません。


ならば私たち休んでいいんですか?
国つぶれますよ。
保証できます?
医療、福祉のかたもその世代がメインですよ?


こちらからいいますと、会食してたり
賄賂もらったりしてる人に言われたくないです。


それでお願いしますってなんですか?
会社でもそんなの通じませんよ。

増えるのがいやなら、どうして
国内産のアビガンを承認しなかったんですか?

矛盾だらけです。


暴動が起きないのが不思議なくらいです。


人間が勝てないものはない。

その驕りがうみだした、
最少の敵は、コロナという微生物。
最も手強いでしょう。


オリンピックは中止になります。
その時期に私たちはまだワクチン打てません。
開催国がこれでは
こわくて外国の選手がこないですよね。


高齢者と医療従事者は3月から。

あなたはどこのパラレルワ―ルドを見ているのでしょうか?


私はこのままずっと、すすんだルートの
ことを予測しています。



弟のお仕事HPです。

https://unplug-lym.jimdofree.com/




読んでくださってありがとうございます。(*^^*)
今日がみなさまにとって素敵な1日になりますように。


そして、はやくコロナがおさまることをねがってやみません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

生きている人に優劣はない。

どうも!藤白ゆかりです。


実は店に珍客がきました。

「店員さ―ん!犬が入ってきてる」

ふと入り口を見たら白い物体が滑りながらはしってます。

あっ!こっちにきた。
すかさずかがんで(覆い被さるものを犬は怖がるため)

「あら、あんたおかあさんはね?」

つぶらな瞳でこちらを見ながらハアハアいってます。
犬でなければもはや立派な変態です。

なんとスピッツでした。
昔はたくさんいましたが、
からだの割に声が大きく甲高いので今は飼わないかたが多いんです。

柴犬の次はスピッツ…。
ちなみにこの日も柴犬の遊んで攻撃に会ってます。

今日は電灯の下でみたのですが、夏と大きさがかわってないので、この子は豆柴なのかもしれません。
かなり離れた車道がわなのになぜばれるのか…。
その前に真横をおじいさんが通っているのに完全スル―なのはなに?(^-^;


やがてトイレからスピッツの飼い主のおかあさんがあわてて出てきました。

よかった…。
毎日いろいろあります。


さて、前置きがながくなりました。

本日の記事です。

昨今、特に個性に注目される時代になりましたが、


個性がないって言う人も
大切な存在なんです。

だってエキセントリックな人だらけだと世の中たいへんになるし
まして今はコロナで、どの職種の人も苦しい目にあっています。

前に天才の真似をしてもだめだという記事をかきましたが、


その時登場した
ひろゆき氏へのyoutubeの相談で、
ひろゆきさんにあこがれて、ひろゆきさんの真似をしたら、会社でみんなから嫌われてクビになりました。どうしたらいいでしょうか?』

って相談があったんですね。

『僕の真似は得しないよ』と
ご本人もはっきりいっていました。

ひろゆき氏は考えて、わざとその人の本音を出させようとする話し方なので、考えてああいうしゃべりなんだと思います。


たとえばこの人がホリエモンにあこがれて、真似してもやはりクビになると思います。(^-^;


天才は頭よすぎてまわりに「バカなの?」とか平気で言っちゃいますから。


それより能力が普通でも
素直に非を認める人のほうが、すくなくともまわりに嫌われず、クビになりません。

まわりが、あなたの伸びしろをみいだしてくれます。
だからクビは回避できます。
会社の業績悪化の時はみんなおなじでしょうし。


真似してもだめだよっていうのはそういうことなんです。

リンゴがミカンになれないように。

ネズミが象になれないように。

個性のないひとって、案外なんでもこなせてるんですよ。

ご自分が気づいていないだけです。


私も個性と言うよりクセ強めなので、できないことのほうが多いです。

でも、そのかわりたくさん失敗してきたので、こんな人いるんだっていう、一種の例にはなると思います。


コロナはいろんな国と人を巻き込んで、結局静かな戦争みたいになってしまいました。

けれど、起きてしまったことは仕方ない。

それに、もう世界レベルなんで
すぐにおさまりそうもないです。


ここで私たちが悲嘆にくれてしまうのか、
希望を信じて生き抜くのか。


パンドラの箱に最後「希望」がのこっていたように、
全て終わりではないと、
私は信じています。


弟のお仕事HPです。

https://unplug-lym.jimdofree.com/


読んでくださってありがとうございます。(*^^*)


今日がみなさまにとって素敵な1日になりますように。


コロナが一日でもはやくおさまることをねがってやみません。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

今年の節分

どうも!藤白ゆかりです。

今回、めずらしいんですよね。
2月2日が節分なんですね。

鬼はコロナということで、
静かに豆を投げるんでしょうか?

恵方巻きが入ってきているので、ふと、そんなことを思いました。

このごろは食品ロス問題もあって、昔ほどやっきになって予約はとりません。

実はあれはドライバーさんにも多大な負担がかかるんです。

積むのももちろん、
荷下ろしがとにかくたいへん。
店舗ごとに量もちがうから、間違えるとえらいことになります。

仕事とはいえ
優しいドライバーさんがおおいので、申し訳なくて
「いつもにまして、ほんとうにおつかれさまです」
と声をかけると、
この時期だけはやく出勤されていることもききました。


去年もそうしたので、今年も通常量の納品にすると思います。


先日の雪で立ち往生したドライバーさんもたくさんいらしたとおもいます。

集配センタ―が雪の直撃をうけているので、帰るに帰れないし、向かうにも向かえない。

色々な人の助けをかりて
店は成り立っているのだなと
改めて感じました。

コロナだから人とはなかなか会えない。

孤独感に苛まれるかたもいるとおもいます。

でも、100年前とちがうのは
離れた人とでも、ネットで繋がることができること。

悪い面もありますが、
いい面もあります。


冬もいつかは雪が溶け、そこからまた
たんぽぽが出てきて花を咲かせます。

いまはその日を楽しみに、過ごしていきたいと思います。(*^^*)

そのころにはきっと、みなさんの心にも花が咲くことを願って。


弟のお仕事HPです。

https://unplug-lym.jimdofree.com/


読んでくださってありがとうございます。(*^^*)


今日がみなさまにとって素敵な1日になりますように。


そしてコロナが一日でもはやくおさまることをねがってやみません。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村